イベント・セミナー

【大阪開催】
従来OCRの課題を解決!「学習型データ抽出技術」で加速する業務自動化

~紙文書による大量のデータエントリー業務を大幅削減!~

昨今導入が進んでいるRPAを活用して業務の自動化・効率化を行う上で、オフィスや製造現場に残る「紙」書類がネックとなるケースが多く見受けられます。取引先ごとにフォーマットが異なる伝票による受発注処理や、FAXで送られてくる検査データなどのエントリー業務、大量に発生する”手入力”を解消する手段として「OCR」が改めて注目を集めています。

本セミナーでは、AI技術で進化した、従来のOCRでは読み取りが難しかった非定型帳票にも柔軟に対応可能なデータ抽出ソリューションをご紹介するとともに、抽出されたデータの整合性チェックや各システムへの展開などデータエントリー業務の自動化をノンコーディングで実現する「ASTERIA Warp」をご紹介いたします。

ご多用中とは存じますが、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

こちらのセミナーは終了いたしました。

概要

日時
  • 2019年11月13日(水)15 : 00 ~
場所 株式会社日立ソリューションズ 関西事業所 4F会議室
〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル4F
地図 https://www.hitachi-solutions.co.jp/events/map/kansai.html
こんな方にお勧めします ● 紙文書のデータ化にお困りの方
● 大量のデータエントリー業務を削減したい方
● 業務を自動化、効率化したい方
受講料/参加費用 無料(事前登録制)
主催 アステリア株式会社、株式会社日立ソリューションズ
担当 セミナー・イベント事務局
問合せ https://www.asteria.com/jp/contact/entry/

※イベントの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※競合企業の方のご参加をお断りさせていただく場合があります。

セミナースケジュール

15:00~16:00 「間接部門の働き方改革を促進!AI型データ抽出技術で実現するデータエントリ業務の効率化」
株式会社日立ソリューションズ ビジネスコラボレーション本部 技師 吉村 亮一

ビジネスのやり取りで大量に発生する取引先との請求書や注文書などの紙書類に対し、経理・総務などの間接部門では、紙書類からのデータ入力業務の作業負荷が課題となっています。
本セッションでは、従来人海戦術で行っていた書類記載情報の業務システムへのデータ入力業務を効率化し、人的コストを削減させるだけでなく、さらにRPAやEAIと連携することで、より業務の効率性・信頼性を向上させる秘策をご紹介します。

16:00~16:10 休憩
16:10~16:40 「データエントリー業務の自動化を拡張するノンコーディングツール「ASTERIA Warp」とは」
アステリア株式会社 西日本事業所 伊藤 奏人

あらゆる企業でデータエントリー業務は発生していますが、入力画面からの手入力やファイルインポート等によるシステム間のデータ受け渡しなど、エントリー形式が多岐に渡るため、業務自動化が進んでいない領域が存在しています。
本セッションでは、データエントリー業務の自動化を促進させ、業務効率化を推進するノンコーディングツール「ASTERIA Warp」について、デモや事例を交えご紹介致します。

16:40~ 個別相談